about

西山哲郎 茨城県出身.1979年生まれ。サイケデリック平和党 党首、画家、旅人、釣り人。
子供の頃から絵を描く事が好きで、その当時から自由に描くというスタンスは変わらず、直感で描いた下書きが一番美しいと当時から思っていた。20代にオーストラリアでグラフィックデザインを勉強し、デザインや看板制作などの仕事をするが、同時にプライベートでは本気で絵に向き合う様になる。旅にしろ絵にしろ予定調和を好まずより自由に直感で行動し、絵を描く主義。
”純粋な瞬間の積み重ね””精神の解放”というキーワードを念頭に、より一層スタイルにこだわらずに描くようになる。
無心で描き完成した作品から自己の表出を観察する。

活動

神奈川在住時は、各地グループ展参加やライブペイントも時々行っていた。

2012年~2014年、一枚のキャンバスを持って夫婦でバックパッカーとして44ヵ国を旅し、そのキャンバスに毎日何かを描き込み、その絵と色々な場所や人と写真を撮り記録するアートプロジェクト”WalkingWith A Canvas”を行う。

現在は気ままに割と頻繁に、各地のローカルイベントやマーケットに出店し、勝手に個展”西山展”を開催している!

2015年より、ハチミツ好きが高じて養蜂を始める!

秋はもっぱら釣りが忙しい。

Official Home Page ”サイケデリック平和党”
http://psychedelic-peaceful-party.com